きつねとほっさかさん 野美術観察ファイル1

先日、表札の取り付けで訪れた松阪。

ずっと気になっていた場所は”きつねやま”と地元では呼ばれていたと聞いて、ネーミングのキャッチーさに胸が踊りました。

 

後日、雨上がりの夕暮れに近くを通りかかりました。

ふと、今この時しか見れない”きつねやま”を見なければいけない気がして遠回り。

日没寸前、霧に包まれる堀坂山をバックに、ツンとすまして見えるきつねやまがありました。

おそらく、ずっと昔から変わってないであろう景色が今も目の前にあることに感動しました。

 

自然と一体になって生きる。

僕たちがそこに付け足すのは名前くらいでいいのかもなんて思ったり、思わなかったり。

 

観察地点 松阪市 某所

@24iro @nijiiro7