白い獅子と青い象

今週は仕入れが重なり、散財気味です。

大きなもの、小さなもの、シンプルな雑器、鉄のオブジェ的なもの他にも珍しく動物モチーフのものなど、合計50点近く仕入れました。

今買わなかったら2度と会えないと思えるものがあるから仕方がないのですが、重なると懐が涼しくて鼻水が出ますね。

今にも崩れそうなガラクタのようなものでも、面白いと思ったらお金を払って仕入れるようにしています。

反対に、面白いと思ったものが骨董古美術品として高価な品物だったとしても仕入れるべきだとも思っています。

思っているだけで、欲しいと思ったものが数十万円することもあります。

ペタンコの財布を逆さまにしても、買えません。

ですが先日の仕入れで、面白いと思った以上思い切って買った中国出土の青い象がお気に入り。

同じ日に仕入れたセルロイドが剥げかかった小さな白いライオンのおもちゃと並べて楽しんでします。

価格や歴史的背景も全く違う二つの生き物ですが、存在感はいい勝負。

同じ目で見て選んでたもの、今週から少しずつ店舗に並べます。

よかったら見にきてください。

@24iro @nijiiro7