海の灯り

建築家米田くんがオーダーしてくれたオリジナル照明を製作し、納めさせていただきました。

米田くんが店に来てくれたのは6月のある日。

「アイデアって浮かぶ時は一瞬でパッと浮かぶもんですよね」

という前置きの後、ご依頼いただいたのはかなりタイトなスケジュールのオリジナルライト製作のお話でした。

最近いろんなプロジェクトで鍛えられている元格闘家でもある米田くん。

彼の今のスピード感や体力に、のんびり主義の自分たちがどこまでついていけるのかわかりませんでしたがやりたいと思いました。

 

海が見える宿泊施設にマッチするように、水平線と灯台をイメージしながら、船舶照明の面影を踏襲しつつ考えたオリジナルの照明。

最近読んでいたからかな?まんがの「スモールプラネット」(たむらしげる)の世界観もちょっと入ってるような・・・。

設計するのも作るのも失敗が許されない、ヒリヒリ感、ヒヤヒヤ感を日々感じながらもめちゃくちゃ楽しくてやりがいがありました。

天気の都合などあり、米田くんが納期を伸ばしてくれたのですが、当初予定していた納期に仕上げることを目標に妻と組んだスケジュールを淡々とこなすことができてスッキリ。

少し強くなれた気がします。

 

こんなスケッチを信じてくれてありがとう。

 

真鍮や銅の円盤から水平線が見えることを想像して作りました。

宿泊施設にはテーマ別に米田くんが選んだ本も置かれるそうです。

納品前夜、米田くんと写真家の中里和人さんと過ごさせていただいた素敵な夜の話はまた今度・・・。

@24iro @nijiiro7