アトリエのこと

2010年の秋、自宅の庭に置いた海上コンテナをアトリエとして使いながら、仕事の合間にコツコツ改装してきました。

屋根に穴が空いていたので、それらを塞ぐことから始まった改装ですが、現在もやはり問題のネックは天井。

先日、重い腰を上げて雨漏り対策と暑さ対策のためにガルバリウム鋼板の端材を用いいて強引に屋根を重ね貼りいたしました。

 

9年前、アトリエを作りたいと計画した段階から、こつこつやってきたアトリエの改装は一冊のノートにまとめ記録しています。

久々に見返してみたら懐かしい気持ちでいっぱいになりました。

同時によくこんな買い物を許してくれたなあと、妻に感心したり。

長い年月をかけてコツコツ作る、というのもいいもんだなあとも思ったり。

 

最初はただの箱だった鉄の箱

家族総出で貼った床材

鉄の箱にメスを入れてくり抜いた開口

古材をストックしておく棚

通気のための窓

今回、ずっと気になっていた天井を貼り直したことで、ようやく完成が見えてきました。

 

このノートに書いてある最後の計画に移ります。

それは屋上緑化計画。

すでにアトリエの横には数年前にムデ(ムベ)が植えてあり、もりもり成長しております。

これを先日貼り終えた新しい天井に誘引し這わすことができたらアトリエはひとまず完成。

計画・設置から10年を迎える来年秋ごろ、緑に覆われたアトリエがようやく完成する予定です。

 

この先、コンテナを用いてアトリエや何かを作りたいと考えている方がいらっしゃれば、僕がこのアトリエづくりで得た非常に偏ったスキルやノウハウでよければ情報提供します。

どうぞお気軽におっしゃてください。

 

先日の屋根貼りを動画にしてみました。

暇な方どうぞ。

クリック→🎥

 

@24iro @nijiiro7